東北ヘアーモード学院

資料請求・お問い合わせ

オープンキャンパス

COURCE

学科・コース紹介

美容科

時代の最先端をいく技をマンツーマンで学ぶ

 お客さまの個性を引き出し、提案するのも美容師の仕事です。いまの時代に求められているのは、トータルビューティ。ヘアからネイル、エスティックまでにわたった〝美しく輝く個性〟です。そのための多彩なカリキュラムとノウハウも用意されています。

未来の自分を目指して

選べる3つのコース

  1. 通常コース
  2. Wライセンスコース
  3. ワーキングコース

美容科カリキュラム(各コース共通)

必修課目
(1,410時間)
関係法規・制度 30時間 美容師法、衛生行政、関係法規・制度
衛生管理 90時間 公衆衛生全般、感染症、環境衛生、美容の衛生管理、消毒の目的と意義
保健 90時間 皮膚、毛髪などの構造、機能に関する科学的・系統的知識
香粧品化学 60時間 香粧品概論、香粧品原料、基礎香粧品
文化論 60時間 美的感覚と表現力を養うためのデザイン、服飾美容、美容文化史
美容技術理論 150時間 美容機器の取扱方法、美容の基礎的技術
運営管理 30時間 経営管理の基本、美容における経営管理、接客法、労務管理
理容実習 900時間 美容の実習
選択課目
(600時間)
一般教育 600時間 社会福祉、ビジネスマナー
専門教育 美容カウンセリング、メイクアップ、エステティック技術、ネイルケア、美学、総合実習

※平成30年4月施行の規制改革に伴い内容を一部変更する場合があります。

独立・開業するまでのステップ

 美容師になるための最初のステップは、美容学校への進学です。当校で決められたカリキュラムを2年間こなし、国家試験の受験資格を得ます。そして、試験に合格すれば、美容師免許を取得することができるのです。将来的に独立・開業を考えているなら、管理美容師の資格取得も視野に入れましょう。

東北ヘアーモード学院入学

国家試験

免許取得

HairStylist

免許取得3年以上の実務経験と講習終了

管理美容師

独立開業準備

  1. 美容師になるためには、国家資格が必要
  2. 国家試験の受験資格は、美容専門学校を卒業していることが条件
美容科の時間割
   
1 9:00-9:50 運営管理 香粧品化学 衛生管理 実習 文化論
2 9:55-10:45 運営管理 香粧品化学 衛生管理 実習 文化論
3 10:55-11:45 総合実習 ビジネスマナー メイク エステ ネイル
4 11:50-12:40 総合実習 ビジネスマナー メイク エステ ネイル
    昼休み
5 13:25-14:15 実習 実習 実習 保健 実習
6 14:20-15:10 実習 実習 選択スペシャリストコース 保健 実習
7 15:15-16:05     選択スペシャリストコース    

PROCESS

実技

お客さまをキレイにするために必要なのは、コミュニケーションと技術力!
技術は、第一課題の「カッティング」と第二課題の「オールウェーブセッティング」「ワインディング」を中心に行います。美容師になるための必要な基礎技術です。夢を叶えるために、練習あるのみ。

~第1課題~

カッティング

制限時間内に決められたレイヤースタイルに仕上げます。ヘアスタイルを作るための基礎的技術です。

~第2課題~(以下のどちらか一つ)

ワインディング

パーマの基礎技術で、ロッドのつながりや配列、シェープの状態等を審査。きれいに巻くのを心がけましょう。

オールウェーブセッティング

制限時間内に指とコーム(くし)だけでウェーブやピンカールを作ります。ウェーブやスタイルの構成を審査。

筆記

筆記試験は、関係法規・制度、衛生管理、保健、香粧品化学、文化論、美容技術理論、運営管理から出題されます。毎日の授業をしっかり受け、復習を大切に。

学生VOICE

 入学を決めた理由は、少人数制で先生と生徒の距離が近いと感じたからです。美容科を選んだ理由は、ヘアアレンジやメイク、ネイルなど自分のやりたいことを学べるからです。先生が生徒1人1人と真剣に向き合ってくれます!

美容科 岩渕 紗也さん(岩手県/一関工業高校出身)

ページの先頭へ