東北ヘアーモード学院

資料請求・お問い合わせ

オープンキャンパス

COURCE

学科・コース紹介

理容科

時代の最先端をいく技を
マンツーマンで学ぶ

「剃る」「刈る」この技術で、理容師の右に出るものはいません。
髪だけではなく、顎髭や産毛まで正確に、素早く、丁寧に。
身なりだけではなく、最後にその鏡を見るお客様の心まで、すっきりと整える。

未来の自分を目指して

選べる3つのコース

  1. 通常コース
  2. Wライセンスコース
  3. ワーキングコース

3つのポイント

トータルビューティーが鍛えられる!1260時間充実の実習のカリキュラム

メイクやネイル、エステなどの実習が充実!国家試験課題はもちろんのこと、カラーやシャンプー、メイクやネイル、エステなどの実習も充実しているので、理容の技術に加え幅広く役に立つ内容が盛りだくさん!

理容のプロを育成する!充実の授業内容

業界で活躍するスペシャリストのデモンストレーション授業を実施!目の前でプロの仕事を見て学べる!また、首都圏の学校やサロンの特別セミナーを受講し、プロの技や心遣いなどに触れて、感性を磨けます!

チームラーニングによる即戦力の育成

カリキュラムの中に周囲と関わりながら「自分で考え、自分で表現し、自分で説明する」ことを積極的に取り入れ、現場を強く意識した思考力、表現力を鍛えます!

理容科カリキュラム(各コース共通)

必修課目
(1,410時間)
関係法規・制度 30時間 理容師法、衛生行政、関係法規・制度
衛生管理 90時間 公衆衛生全般、感染症、環境衛生、理容の衛生管理、消毒の目的と意義
保健 90時間 皮膚、毛髪などの構造、機能に関する科学的・系統的知識
香粧品化学 60時間 香粧品概論、香粧品用原料、基礎香粧品
文化論 60時間 美的感覚と表現力を養うためのデザイン、服飾理容、理容文化史
理容技術理論 150時間 理容機器の取扱方法、理容の基礎的技術
運営管理 30時間 経営管理の基本、理容における経営管理、接客法、労務管理
理容実習 900時間 理容の実習
選択課目
(600時間)
一般教育 600時間 社会福祉、ビジネスマナー
専門教育 理容カウンセリング
総合実習(シャンプー、ブロー、ヘアアレンジ、カラー、パーマ、ネイル、メイク、エステ)
理容科の時間割(一例)
   
1 9:00-9:50 運営管理 香粧品化学 衛生管理 実習 文化論
2 9:55-10:45 運営管理 香粧品化学 衛生管理 実習 文化論
3 10:55-11:45 総合実習
(シャンプー)
総合実習
(カラー)
総合実習
(メイク)
総合実習
(エステ)
総合実習
(ネイル)
4 11:50-12:40 総合実習
(シャンプー)
総合実習
(カラー)
総合実習
(メイク)
総合実習
(エステ)
総合実習
(ネイル)
    LUNCH TIME
5 13:25-14:15 実習 実習 実習 保健 実習
6 14:20-15:10 実習 実習 SPコース 保健 実習
7 15:15-16:05     SPコース    

独立・開業するまでのステップ

 理容師になるための最初のステップは、理容学校への進学です。当校で決められたカリキュラムを2年間こなし、国家試験の受験資格を得ます。そして、試験に合格すれば、理容師免許を取得することができるのです。将来的に独立・開業を考えているなら、管理理容師の資格取得も視野に入れましょう。

東北ヘアーモード学院入学 2年間通学

国家試験受験 免許取得

東北ヘアーモード学院卒業

免許取得後3年以上の実務経験

管理理容師講習を受講後、資格を取得

独立開業準備

※管理理容師とは、常時スタッフが2人以上従事する美容所を開設する際に必要な資格です。一人で独立し、開業する場合は、必ずしも必要な資格ではありません。


Technical

CUT

国家試験では、25分間で1体のウィッグに「ヘアカット」を行っていきます。最初の20分間でミディアムカットの基礎刈り~仕上げ刈りを行い、次の5分間でセニングカットを行います。

SHAVING

シェービングは理容師にしかできない技術。最近では、ブライダルシェービングなど、女性も利用する方が増えています。

STYLING

5分間で、ワックスを馴染ませた後に、セットブラシやコームを使って、形を整えていきます。少ない時間の中で、手早く丁寧に仕上げられるかがポイント。

NAIL

全員がジェルネイル検定初級取得を目指します。ネイリストを目指す人は選択スペシャリストコースを受講すれば、更にステップアップした技術も勉強出来ます。

MAKE

ナチュラルメイクなどメイクの技術と知識を学びます。

ESTHETIC

フェイシャルケアの技術や知識を修得します。

ページの先頭へ